7
児童書・童話 完結 ショートショート
ぽじぽじの森の奥深くに住む森ぐまのヒゲクマくんは森でケーキ屋さんをみつけてしまった
24hポイント 0pt
小説 37,627 位 / 37,627件 児童書・童話 633 位 / 633件
文字数 634 最終更新日 2018.04.07 登録日 2018.04.07
現代文学 完結 ショートショート R18
俺はセンズリの時は必ず六尺を締めてやる。 そのまま発射するから六尺には雄汁がたっぷり染み込む。 それを一回も洗濯しないからチ○コが当たる部分は変色し茶ばんで、 臭いもすげぇ雄臭くなっている。 昨夜もその六尺締めてセンズリした。 臭いが逃げないように六尺は密封ケースの中に仕舞ってあり、六尺二丁が生乾き状態で、 蓋を開けただけでムワッと雄臭え臭い立ち昇ってきて俺の性欲を刺激する。 全裸になって素早く六尺を締める。縦褌がケツにギュッと食い込むほどきつく締める。 六尺一丁の姿を全身鏡に映して眺める。週4でトレして日焼けマシンで焼き込んでる ゴツクて浅黒い肉体が我ながら雄欲をそそる。 既に前袋の中では痛いほどチ○コが勃起して盛り上がり先走りの染みがひろがっている。 俺はいろいろポージングして己の肉体美を観賞する。 雄臭ぇ。たまんねぇぜ。 俺は前袋ごとチ○コを揉みしだく。 うぉっ!いいぜ。 長く楽しむために発射しそうになると手の動きを止める。 俺は交互に使ってるもう一丁の生乾きの六尺を顔に押し当て臭いを嗅ぐ。 臭ぇ臭ぇ。ギンギンのチ○コからさらに先走りが溢れる。 こうやってじっくり楽しみながらいよいよ発射の時が来る。 褌マッチョ野郎!雄臭えぜぇー!と叫びながら六尺に中出しする。 六尺はドロドロベトベトになり部屋中に雄臭が漂う。 六尺を解いてすぐ密封ケースに仕舞う。今夜もまた世話になるぜ。よろしくな。
24hポイント 0pt
小説 37,627 位 / 37,627件 現代文学 1,308 位 / 1,308件
文字数 625 最終更新日 2018.01.13 登録日 2018.01.13
現代文学 完結 ショートショート R18
ワシが体験してきた数々のホモセックスを書いていくぞ
24hポイント 49pt
小説 5,512 位 / 37,627件 現代文学 70 位 / 1,308件
文字数 1,036 最終更新日 2018.01.12 登録日 2018.01.11
現代文学 完結 ショートショート R18
「邪淫」というのはね・・・ ・・・たとえば・・・・! おしっこする所を・・・ さわると・・・・ 気持ちが良い、とか・・・ あるいはぁ・・・ おしっこする所をぉ・・・ ・・・・こすりつけると・・・ 気持ちが良い。 といったことを・・・ 「邪淫」というんだ。
24hポイント 0pt
小説 37,627 位 / 37,627件 現代文学 1,308 位 / 1,308件
文字数 137 最終更新日 2018.01.11 登録日 2018.01.11
現代文学 完結 ショートショート
長きに渡る戦争で疲弊した帝都に暮らす青年ミハイル・グデーリアンはある朝戸を叩く音で目が覚めた。 戸を開けると軍服を着た60代くらいの年寄りが立っていた。 徴兵されて若いものが少ないのだ。 「陸軍兵務局から出征の令がくだりました。おめでとうございます」 私は一瞬動揺したが、軍の人間から目をつけられると大変な目にあうので定例文で返した。 「御国のためにご奉公してまいります」 相手も定例文で返してきた。 彼からすると私のような青年を戦場に送り出すのは日常茶飯事なのだ。 そんな彼が戦場でみた恐るべき現実とは。
24hポイント 99pt
小説 4,017 位 / 37,627件 現代文学 49 位 / 1,308件
文字数 2,305 最終更新日 2018.01.10 登録日 2018.01.10
性病の集中治療病棟に転生してしまったノンケの主人公 患者と間違えられて治療と称する浣腸で腸内洗浄されてしまう 果たして主人公はネガのまま帰ってこれるのか。
24hポイント 28pt
小説 7,024 位 / 37,627件 大衆娯楽 114 位 / 783件
文字数 657 最終更新日 2018.01.06 登録日 2018.01.06
ぼくとふとんの愛情
24hポイント 0pt
小説 37,627 位 / 37,627件 ホラー 1,378 位 / 1,378件
文字数 151 最終更新日 2018.01.06 登録日 2018.01.06
7