輪廻めぐり

輪廻めぐり

7
恋愛 連載中 長編 R18
真面目な委員長タイプの幼馴染、四条サクヤ。 いつものように俺の部屋で過ごしていた彼女は突然こう言った。 「ねぇ、ユウ。私とセックスをしてほしいんだけれど」 この言葉から関係性が変わり始めていく──── 真面目だと思っていた俺の幼馴染は変態かもしれない…… 若干コメディー色があります。 小説家になろう様にも投稿しています。
24hポイント 142pt
小説 3,872 位 / 44,905件 恋愛 1,316 位 / 10,690件
文字数 343,423 最終更新日 2019.03.25 登録日 2018.05.29
ファンタジー 連載中 長編 R18
山奥に一人住んでいた錬金術師が奇跡の結晶『賢者の石』の精製に成功する。 そして不老不死の体と若さ、そして絶倫チンポを手に入れた。 同じく錬金術の奇跡『ホムンクルス』の製造法を入手した彼は、ハーレムを築いていく。 小説家になろう様にも掲載しています。 たまに少し真面目な話が入ってしまう可能性があります。 真面目な話はタイトルに記載します。普通は逆なんでしょうけどね。 ハッピーになっていくお話です。主人公は優しい男です。 暗い話がメインのストーリーラインなので、その辺が苦手な方はあわないかもしれません。 二章からちょっと明るくなっていきます。あくまで幸せになっていくお話です。
24hポイント 198pt
小説 3,295 位 / 44,905件 ファンタジー 1,022 位 / 15,204件
文字数 133,987 最終更新日 2019.03.25 登録日 2018.05.29
神代祐一は結婚詐欺師。 日々の生活の糧を女を騙すことで得ている。 彼は愛を信じていない。そんなものはないと確信しているからだ。 周りは、世界は、人間は嘘ばかり。だから自分も嘘をつく。 いつものように、ターゲットを探す日々。そこで打って付けの女、吉田恵子と出会う。 地味で、友人も恋人もいなくて、それでいて金を溜め込んでいそうな女だ。 恋愛経験がないという彼女と付き合っていくにつれ、神代祐一という結婚詐欺師は自分の心が揺らいで行くことに気づく。 もしかしたら、もしかしたら──。 長らく凝り固まった価値観はそれを認めたがらない。 あってはならない、ありえない。 結婚詐欺師である俺が恋に落ちるなんて、あってはならない──。
24hポイント 0pt
小説 44,905 位 / 44,905件 ライト文芸 2,058 位 / 2,058件
文字数 15,250 最終更新日 2019.03.07 登録日 2019.03.07
恋愛 連載中 長編 R18
立花佑樹は友人なんていらないと思っていた。 学生は勉強が一番大事で、それ以外は全てくだらないこと。それが彼の価値観。 そんなある日、佑樹はクラスメートからのいじめのターゲットにされてしまう。 強引に参加させられたルールのわからないゲーム。あっという間に佑樹は敗北し、罰ゲームを課せられた。 「あいつに告白しろ」 あいつ、というのはクラス一身長の低い地味な女子、水島楓。 小学校の時に一度同じクラスになったことがあるということしか関わりのない佑樹であったが、いじめがエスカレートすることを恐れ、罰ゲームを実行することにした。 なぜだか成功してしまった佑樹は罪悪感を抱えながら、水島楓との交際を始めるのだった──。
24hポイント 7pt
小説 12,521 位 / 44,905件 恋愛 4,056 位 / 10,690件
文字数 80,495 最終更新日 2019.03.06 登録日 2019.03.06
どこにでもいる平凡なサラリーマン、蒲田優一は日常に疲れきっていた。 誰のためでも何のためでもなくやり過ごす日々。 しかし、そんな彼には小さな癒しがあった。 コンビニ店員、ユリサキだ。絶世の美女である彼女に蒲田は恋愛感情を抱いていた。 もっとも、年が離れているために期待はしていなかった。そうすることで自分の精神を守っていたのだ。 そんなある日、ひょんなことから彼女の家に行くことになった蒲田は、そこで衝撃的な発言を聞く。 「あなたを幸せにしてあげます。甘やかしてあげます。──どんなあなたでも肯定してあげます」 仕事もしなくていい。やりたくないことはしなくていい。 自分のしたいことだけを、セックスだけをすればそれでいい。 魅惑の条件を提示された蒲田は、ためらいながらも堕ちていく。 短編です。
24hポイント 127pt
小説 4,068 位 / 44,905件 ミステリー 39 位 / 1,130件
文字数 29,896 最終更新日 2019.03.04 登録日 2019.03.04
「だってお前ハゲじゃん」 オスカーは自分が育ての親でもある勇者マルクにそう言われてパーティを追放されてしまう。 この世界は老若男女問わずフサフサの世界で、ハゲは存在しないはずだった。だがオスカーはハゲ始めてしまったのだ。 失意の中死を選ぼうとしていたオスカーは神に選ばれ、真の勇者として魔王を討伐するように命じられる。 そこでオスカーに与えられたのが≪神の髪≫という冗談じみた力だった。神の力の一部を貸し与えられ、世界唯一のハゲは世界最強になった。 変わる世界との関係性に戸惑いながらも、オスカーは魔王討伐の旅に出る。 スマホから読む前提ということで改行が多めです。 全年齢向けではありますが、男女関係の描写がありますので、苦手な方はご注意ください。 一話ごとの文字数は三千ほどにしていく予定です。
24hポイント 7pt
小説 12,521 位 / 44,905件 ファンタジー 3,583 位 / 15,204件
文字数 25,224 最終更新日 2018.11.09 登録日 2018.10.21
黒森カイトは自分の部屋で寝ていた──はずだった。 だが目が覚めたときにベッドににいたのは一人の美少女。 カイトは睡眠時異世界症候群という訳の分からないものに巻き込まれて異世界に来ていたのだった。 元の世界に帰る方法が見つかるまでは、とグランバード国立魔法学院に入学することになる。 そこで判明したカイトのスキル「カリスマ」は、ありとあらゆる魔法をレンタルすることができるという規格外のものだった。才能を持つものが一生をかけても得られないようなものまでがレンタル対象だった。 借りられる魔法には元の世界に戻ることのできる魔法もあり、あっさりと元の世界に戻る方法を見つけてしまったカイトはもう少しとどまることを決意する。 どうせいつでも帰れるのだから。 そう軽く考えていたカイトだったが、様々な問題に巻き込まれていく──
24hポイント 0pt
小説 44,905 位 / 44,905件 ファンタジー 15,204 位 / 15,204件
文字数 32,415 最終更新日 2018.09.18 登録日 2018.08.31
7