4
「仕事や日常疲れたね? 僕は一足先に異世界転移で繁殖生活しているよ。今度こそ自分のために生きるんだ」 ワープアリーマンの種巣啓は電車で寝ていて目が覚めたら絶死の森と呼ばれる大森林に転移していた。焦る啓はそこで人から迫害された亜人のベステルタと出会う。 この世界の人間は亜人を心底怖がっているみたいだが、話してみると彼女は理性的で、途方に暮れるケイを護ってくれることになった。絶滅寸前の亜人との「繁殖」を条件に……。  その後、ベステルタ繋がりで色んな亜人と知り合い、グルメや温泉、拠点開拓をしつつ繁殖にも精を出し、悠々自適のスロー繁殖ライフを送ろうとするが……? ・主人公はメンタル薄弱。性にだらしないです。 ・街にも行きます。 ・同時連載サイト様(敬省略) 小説家になろう
24hポイント 28pt
小説 12,623 位 / 77,434件 ファンタジー 2,587 位 / 22,356件
文字数 79,755 最終更新日 2020.05.24 登録日 2020.03.08
少し不思議な短編を掲載しています。 何が不思議かは貴方に任せます。 頭空っぽで読んで下さって大丈夫です。 もちろん、考えてくださっても嬉しいです。 現実にあって、現実から離れたい方。 見たことも聞いたこともないものを感じたい方。 何でもいいからよくわからないものを読みたい方。 どうぞ、読んでいってください。もしかしたら何かに気付けるかもしれませんし、失うかもしれませんし、得るかもしれません。 最初からではなく、目についたタイトルを読んで頂けると、捗るかもしれません。 いろいろ疲れてしまって、大切な何かを比喩したかったんだけど忘れてしまった人へ、届くと嬉しいです。 いろんな比喩を書いてます。
24hポイント 0pt
小説 77,434 位 / 77,434件 現代文学 3,344 位 / 3,344件
文字数 7,252 最終更新日 2019.08.24 登録日 2019.08.15
僕は初めから虚構していた。どんなときも、どんな場所でも。数えきれないフィクションを生み出し、そこに僕の現身をつくった。僕はそこで歩けるし、何かを為すことができる。僕は潜水していく中で、どんどん小さくなっていく酸素の中にいろんな光景を見る。人々の行動、知らない趣、木星の記憶。僕に向かって星々が集約すればいいと思った。僕は恒に光っていたかった。
24hポイント 0pt
小説 77,434 位 / 77,434件 ライト文芸 3,610 位 / 3,610件
文字数 66,190 最終更新日 2017.10.25 登録日 2017.09.17
電車の中。ワープアリーマンの僕。寝ていて目が覚めたら「大森林」 そこで出会ったのは角が生えた金色瞳の「亜人」のお姉さん。 この世界の男たちの守備範囲が狭くて「絶滅しそう」なんだって。(要約)だから「種が欲しい」らしい。(超要約) 突如として始まる「異世界繁殖生活」 圧倒的に強い亜人たちに搾取されまくるのも悪くない。むしろごほうびです。 もらったスキルは「頑健な身体」と「浄化スキル」。不味い食事は要改善。まあいいか、身一つでこうなったら自由にやれるだけやってやるさ。 大事なのは「自分のため」。せっかく異世界に来たんだから、今度はちゃんと自分のために生きてみようと思うんだ。 !注意! 世界観的に現代に比べて男尊女卑が目立ちます。すみませんが、宜しくお願いいたします。 小説家になろう様でも連載しております。
24hポイント 0pt
小説 19,022 位 / 19,022件 ファンタジー 7,500 位 / 7,500件
登録日 2020.02.26
4