Keitetsu003

Keitetsu003

 初めまして、恵鉄と申します。よろしくお願いします。
3
ライト文芸 連載中 ショートショート
 このお話は「風紀委員 藤堂正道 -最愛の選択-」の番外編です。  藤堂正道と伊藤ほのか、その他風紀委員のちょっとしたおしゃべりが展開されます。  *本編は「小説家になろう」で投稿しています。
24hポイント 2,328pt
小説 423 位 / 37,509件 ライト文芸 1 位 / 1,187件
文字数 13,062 最終更新日 2018.07.27 登録日 2018.06.13
恋愛 連載中 長編 R15
 終わりが失恋だとしても、彼らは愛し続けるだろう。愚かなまでに……。  不良の楽園と呼ばれる町、青島で『不良狩り』と呼ばれる風紀委員がいた。  その名は、藤堂正道。  不良達の起こす理不尽な行動が許せなくて、今日も自分の信念に基づいて不良を相手に大立ち回りを演じていた。  そんな正道の前に、青島高等学校最大の問題児があらわれる。  予想もしなかった、予測すらできなかった問題児に、正道はどう立ち向かっていくのか。  *ハーメルンでも投稿中です。
24hポイント 150pt
小説 267 位 / 18,553件 恋愛 66 位 / 4,963件
SF 連載中 長編 R15
 私は愛よりも最強を手にする。たとえ、すべてを失っても……。  西暦2016年。アノア研究所が発見した新元素、ソウル。  ソウルとはその名の通り、魂を形成する元素であり、謎に包まれていた第六感にも関わる物質である。  アノア研究所は魂と第六感の関連性を調べる為、あるゲームを作り上げた。  SRMMORPG(Soul Reality Massively Multiplayer Online Role-Playing Game)。  ソウルで構成された魂の仮想世界に、人の魂をソウルメイト(アバター)にリンクさせ、ソウルメイトを通して視覚、聴覚、触覚、嗅覚、味覚、そして第六感を再現し、観測する目的で開発された。  現存のVR技術をはるかに超えた代物で、次世代のMMORPGとして期待されているだけでなく、軍事、医療等の様々な分野で期待されている。  SRMMORPGを舞台として、アノア研究所はPVP大会『ソウル杯』の開催を宣言する。  ルールは、ゲーム内でプレイヤー同士を戦わせて、最後に生き残った者が勝者となる。優勝賞金は300万ドルで、全世界が注目している大会になっていた。 しかし、ネットではこの多額の賞金よりも注目されていたことがあった。それは……。 『この大会で優勝した人物はネトゲ―最強のプレイヤーの称号を得ることができる』  あるものは富と名声を、あるものは魂の世界の邂逅を夢見て……参加者は様々な思いを胸に、戦いへと身を投じていくのであった。
24hポイント 237pt
小説 185 位 / 18,553件 SF 12 位 / 958件
3