香月よう子

香月よう子

11
PM11:35 彼のアパートの前に今夜もまた彼女が現れた。 「抱いてよ」 そう迫る彼女に彼は……。 女子大生の恋物語です。
24hポイント 0pt
小説 91,475 位 / 91,475件 恋愛 24,764 位 / 24,764件
文字数 3,615 最終更新日 2020.12.16 登録日 2020.12.16
恋愛 完結 短編 R15
女子大生の由佳子は、恋人の晃輝から求められてもついていけずにいた。「今日こそ晃輝さんと」と決意し由佳子は晃輝の部屋を訪れる。しかし、晃輝の部屋にはサークルの朋美先輩がいて、晃輝から別れを切り出された由佳子は雨の中を彷徨し……。 女子大生の初めての体験に関する心の葛藤を描いています。
24hポイント 0pt
小説 91,475 位 / 91,475件 恋愛 24,764 位 / 24,764件
文字数 6,883 最終更新日 2020.11.02 登録日 2020.11.02
大学受験生の朋は受験前、二歳年上の幼馴染でイケメン大学生の和樹の部屋を訪れた時、はずみで和樹から床ドンされ、ファーストキスを奪われそうになるが……。 女子高生の初キス体験のお話です。
24hポイント 0pt
小説 91,475 位 / 91,475件 恋愛 24,764 位 / 24,764件
文字数 4,902 最終更新日 2020.10.27 登録日 2020.10.27
恋愛 連載中 長編
済陵高校の優等生、神崎純子は高校三年生に進級した。 二年生の時クラスメイトで片想いをしていた守屋君とは違うクラスになったが、想いは募るばかり。 受験と恋の間で心が揺れる純は、夏休み、彼のふとした誘いで同じ予備校に通うことになり……。 純と守屋君のピュアラブストーリー。
24hポイント 0pt
小説 91,475 位 / 91,475件 恋愛 24,764 位 / 24,764件
文字数 80,631 最終更新日 2020.10.07 登録日 2020.09.14
恋愛 完結 短編 R15
大学の同級生・大和に今日もまた理不尽な抱かれ方をする未南美は……。 女子大生の愛と性の一コマを描いています。
24hポイント 0pt
小説 91,475 位 / 91,475件 恋愛 24,764 位 / 24,764件
文字数 1,337 最終更新日 2020.09.15 登録日 2020.09.15
黒縁眼鏡をかけたガリ勉の奈流は眼鏡を壊し、ある朝、コンタクトで学校へ登校する。すると、クラスメートでイケメンの沖田君が何かと奈流の面倒を見てくれて……。 地味子の女子高生が生まれ変わる物語です。
24hポイント 0pt
小説 91,475 位 / 91,475件 恋愛 24,764 位 / 24,764件
文字数 3,441 最終更新日 2020.09.15 登録日 2020.09.15
25歳の一流貿易商社のOL・河野由依はモテるのだが、門限が21時ということもあって恋人を作れずにいる。ある日、会社帰りに由依は素敵なカフェを見つけて、そこのマスターの甥、須田浩成と出逢い……。 門限が厳しい25歳OLの初めてのお泊まりの翌朝の風景を描いています。
24hポイント 0pt
小説 91,475 位 / 91,475件 恋愛 24,764 位 / 24,764件
文字数 4,728 最終更新日 2020.09.14 登録日 2020.09.14
杏は、西菱高校の入学式で涼やかな瞳の理知的で落ち着いた先輩に一目惚れする。その人を、幼馴染の恭平が探し当ててくれた。三年生で名前は朝賀悠祥というその先輩は、松橋流茶道宗家の出身で、西菱茶道部の部長だという。先輩逢いたさに茶道部に入部する杏。そして、茶道部の活動を通じ、益々恋心を募らせた杏は……。 女子高生の切ない初恋と新たに訪れる恋を描いています。
24hポイント 7pt
小説 22,869 位 / 91,475件 恋愛 9,351 位 / 24,764件
文字数 7,142 最終更新日 2020.09.14 登録日 2020.09.14
花屋の店員・新井優雅は、注文を受けた花束をお届け先のオフィスへ届けに行ったところ、その会社の社員・大田大輝に不審者扱いされる。しかし間一髪で誤解とわかり、無事花束を届けることが出来た。 その翌晩。閉店間際、店を閉じようとしていたところ、大輝が現れ、「昨日の謝罪に食事を奢らせて欲しい」と強引に申し出て……。 花屋の女の子の花言葉に関わる恋の物語です
24hポイント 0pt
小説 91,475 位 / 91,475件 恋愛 24,764 位 / 24,764件
文字数 7,973 最終更新日 2020.09.14 登録日 2020.09.14
それは、彼の人生に初めて訪れた恋だった── いつも教室の片隅で一人ひっそりと本を読んでいる女の子・橘碧衣(たちばなあおい)。 彼女のことがいつの間にか気になりだしていた佐伯清志郎(さえきせいしろう)、十七歳。 清志郎の視線に気づき、恥ずかしそうに俯く碧衣だったが、やがて清志郎に華のような微笑みを返すようになる。 そしてふたりは十七歳の青春のひとときを、同じ教室という限られた空間で共有し始めた……。 しかし、清志郎は碧衣を大切に思うあまりに、悩み、ある決断をする。 迎えた卒業式、彼は彼女にあることを切り出した。 そしてその後、ふたりを待つ運命とは──……。 多感な十七歳・男子高校生の清志郎の『運命の恋』とその後のお話です。
24hポイント 0pt
小説 91,475 位 / 91,475件 恋愛 24,764 位 / 24,764件
文字数 37,172 最終更新日 2020.09.14 登録日 2020.09.14
奏子は結婚6年になる34歳の専業主婦。5歳年上の夫・旭良との間に子供はいないが新婚同様の幸せな日々を過ごしている。ある日、近所のカフェでお茶をしながら本を読んでいた奏子は、ふとしたことで同じアラサーの男性・清志郎と出逢い……。 愛する夫がいながら、別の男性との恋の葛藤に翻弄される女性の心理を描いています。
24hポイント 14pt
小説 19,287 位 / 91,475件 恋愛 7,789 位 / 24,764件
文字数 25,905 最終更新日 2020.09.14 登録日 2020.09.14
11