勇者パーティから追放された俺、どうやら最高に運が良かったらしい 1 単行本はこちら
アルファライト文庫

勇者パーティから追放された俺、どうやら最高に運が良かったらしい 1

双葉友 /
冬野ユウキ / 装丁・本文イラスト
追放から始まるアメージングファンタジー、待望の文庫化!
カインは「運」のみカンストで他のステータスがゴミという、極端すぎる能力の底辺冒険者。ある日、それまで仲間だった勇者パーティから無一文で追放されてしまう。一人では小さな仕事すら受けられず、失意のどん底にいたカイン。そこに手を差し伸べたのは、才色兼備で有名な美少女パーティ、《烈火の戦姫》だった――。追放から始まるアメージングファンタジー、待望の文庫化!
■文庫本 ■定価610円 + 税 ■2019年08月23日発行
Amazon.co.jp 楽天ブックス セブンネットショッピング honto