水しか出ない神具【コップ】を授かった僕は、不毛の領地で好きに生きる事にしました
アルファポリス

水しか出ない神具【コップ】を授かった僕は、不毛の領地で好きに生きる事にしました

もきゅ / 装丁・本文イラスト
「第12回ファンタジー小説大賞」優秀賞受賞作!! 辺境領主の領地再生ファンタジー、開幕!!
「第12回ファンタジー小説大賞」優秀賞受賞作!! 大貴族家に生まれた少年、シアン。彼は順風満帆な人生を送るはずだったが、魔法の力を授かる成人の儀で、水しか出ない役立たずの神具【コップ】を授かってしまう。落ちこぼれの烙印を押されたシアンは、名ばかり領主として辺境の砂漠に追放されたのだった。どん底に落ちたものの、シアンはめげずに不毛の領地の復興を目指す。【コップ】で水を生み出し、枯れたオアシスを蘇らせたことで、領民にも笑顔が戻り始めた。その時、【コップ】が聖杯として覚醒し――!? シアンは【コップ】をフル活用し、名産品作りに挑戦したり、不思議な魔植物を育てたりして、自由に町を作っていく!
■単行本 ■定価1,200円 + 税 ■2020年04月30日発行
Amazon.co.jp 楽天ブックス セブンネットショッピング honto

CHECK!!

  • 主な登場人物