後宮の華、不機嫌な皇子
アルファポリス文庫

後宮の華、不機嫌な皇子

予知の巫女は二人の皇子に溺愛される

淵゛ / 装丁
一人の娘を巡り火花を散らすは皇子と女装の妃!?
「予知の巫女」と呼ばれていた祖母を持つ娘、春玲は困窮した実家の医院を救うため後宮に上がった。後宮の豪華さや自分が仕える皇子・湖月の冷たさに圧倒されていた彼女はひょんなことから祖母と同じ予知の能力に目覚める。その力を使い「後宮の華」と呼ばれる妃、飛藍の失せ物を見つけた春玲はそれをきっかけに実は飛藍が男であることを知ってしまう。その後も、飛藍の妹の病や湖月の隠された悩みを解決し、心を通わせていくうちに春玲は少しずつ二人の青年の特別な存在となり…… 掟破りの中華後宮譚、開幕!
■文庫本 ■定価726円(10%税込) ■2023年12月21日発行
Amazon.co.jp 楽天ブックス セブンネットショッピング honto

著者の他の書籍

こちら鎌倉あやかし社務所保険窓口
あやかしも手厚く保障!?

こちら鎌倉あやかし社務所保険窓口