運命の乙女は狂王に奪われる 文庫本はこちら
レジーナブックス

運命の乙女は狂王に奪われる

北沢きょう / 装丁・本文イラスト
運命の相手は敵国の王!?
弟が敵国の狂王を暗殺しようとしていると聞き、その現場に飛び込んだ伯爵令嬢のリリー。彼女は、返り討ちに遭いそうな弟を必死に庇う。当然切り捨てられるかと思っていたのだが、王はなにもせずに立ち去ってしまった。結局、命は助かったが、リリーと弟は囚われの身となる。そんな彼女に、王の側近が接近してくる。側近曰く、王が狂王となったのは呪いが原因であり、それを解けるのは「運命の乙女」のみだとか。しかも、彼はリリーがその乙女に違いないと言い出した! 弟のこともあり、仕方なく王の傍で彼を癒し、呪いを解こうと試みるリリー。けれど、次第に王に惹かれていき――!?
■単行本 ■定価1,200円 + 税 ■2015年09月05日発行
Amazon.co.jp 楽天ブックス セブンネットショッピング honto

CHECK!!

  • 登場人物紹介

著者の他の書籍

令嬢司書は冷酷な王子の腕の中
殿下の唯一の望みは妃の愛

令嬢司書は冷酷な王子の腕の中

運命の乙女は狂王に奪われる
運命の相手は敵国の王!?

運命の乙女は狂王に奪われる