アルファポリス

ぼくたちのためのレシピノート

ふすい / 装丁
第8回アルファポリスドリーム小説大賞、大賞受賞作品!
周囲の人間と上手く接することのできない大学生、今川広夢。彼はある時、バイト先の同僚・星野響が、アパートの隣の部屋に住んでいることを知る。明るく無邪気な響、その恋人の新木ゆりと三人で過ごすうち、広夢は彼らに惹かれていき、日常が鮮やかに色付いていく。しかしある日を境に、広夢は響とゆりになかなか会えなくなり……。内気な青年の変わりゆく日常を描いた、友情と、恋と、喪失と、再生の物語。
■単行本 ■定価1,200円 + 税 ■2018年04月30日発行
Amazon.co.jp 楽天ブックス セブンネットショッピング honto

CHECK!!

  • 主な登場人物

    ●今川広夢
    図書館で働く、人付き合いが苦手な大学二年生。

    ●星野響
    明るく無邪気な広夢の同僚で、アパートの隣人。

    ●新木ゆり
    響の年上の恋人。響に負けず劣らず明るい。

    ●伊賀むつみ
    内向的な、広夢の中学時代の同級生。

    ●佐々木清香
    広夢の中学時代の同級生。むつみと仲が良い。

    ●須崎隆
    広夢が図書館で出会った役者の男性。

  • 書店員さん、絶賛!

    「初めての友達の秘密がとても悲しくて泣けました。」――丸善 岐阜店 大野久美子さん

    「ただ普通に生きていくことが難しい、そう感じるあなたに読んでほしい一冊。」――喜久屋書店 北神戸店 松本光平さん

    「出会いが多い春の今、読んでほしい一冊です。」――ブックセンターほんだ 原田みわさん