Oracleはこう動いている。
アルファポリス

Oracleはこう動いている。

Oracle徹底検証

Oracleのディープな世界へようこそ
ドコモグループでデータベース管理者(DBA)として活躍する著者が、ORACLEの内部動作を徹底検証。内部動作が分かれば問題解決能力が格段にUPする!システム障害対応、DBの効率運用等に欠かせないDBA必読の一冊!
■単行本 ■定価1,600円 + 税 ■2005年11月25日発行
Amazon.co.jp 楽天ブックス セブンネットショッピング honto

CHECK!!

  • Oracle本第2弾刊行!

    著者のOracle本第2弾「Oracle技術研究所 知って得するSQLが刊行となりました。

  • DBマガジンに紹介!

    月刊DBマガジン(2006年4月号)の「ブックセレクション・今月注目の書籍」に大きく紹介されました。

  • 紀伊國屋書店第2位!

    紀伊國屋書店全店のデイリーランキング第2位!(和書)に輝きました(2006年2月20日)。

  • オラクル通信に紹介!

    オラクル通信(日本オラクル株式会社発行/2006年2月号)の「編集部おススメ本」欄に大きく紹介されました。

  • 書店さんPickUP!









    「切り口がおもしろい!」


    東京駅の八重洲口側にある
    八重洲ブックセンター本店は地下1階から8階まで総売り場面積が1200坪もある都内有数の大型書店で、全国各地から多くのお客様が訪れます。

    また土地柄ビジネスマンの利用が多く、ビジネス書の蔵書数は全国随一。同書店のサイトで公表される売上ランキングも様々な方面から注目されています。



    今回は12月に刊行したばかりの「Oracleはこう動いている。」の売れ行きが好調とのご連絡をいただき、早速売り場を訪ねてみました。

    展示フロアは3階の専門書コーナーのコンピュータ書籍売り場。

    この売り場は主に企業やSE向けのラインアップが充実しており、技術書や上級者向けの書籍が前面に配置されているのが特徴です。

    オラクルの関連本もよく売れるとのことで、レジ横に展示棚が配置されていました。


    「Oracleはこう動いている。」はこのレジ横の展示棚と新刊コーナーの2ケ所で展示されており、嬉しいことに「当店お薦め!」のカードが添えられていました。

    「発売直後から売れ行きがよく、補充を繰り返しています」とご担当の坂東千賀子さん。

    係長の石丸裕子さんは「切り口が独特でおもしろい! 楽しんで読めるのが受け入れられたのでしょう」と分析してくださいました。

    本当に有難うございます。

    (2006年1月/タケ)










    *現在は写真の陳列と

      異なるかもしれません。


  • 増刷!

    刊行から一月余りではやくも増刷となりました。

  • 各店でベスト10入り!

    八重洲ブックセンター、書泉グランデ他、各書店のコンピュータ書売場でベスト10入りとなっています。

  • 著者プロフィール







    ドコモ・システムズ株式会社 

    榎本茂男





    1974年東京都生まれ。SEとして数多くのDBソフト開発を経験した後、

    1999年4月よりドコモ・システムズ株式会社に勤務。

    日本で初めてとなる大規模環境でのOracle8i化を手がける。

    現在はシステム運用管理に従事。ORACLE MASTER Plutinum保有。









  • 目次

    第1章 INDEXは、どこまで絞れるのか??


    第2章 INDEXは行連鎖、行移行するのか?


    第3章 ORACLEはBLOCK LEVEL LOCK可能か?


    第4章 BITMAP INDEXの謎に迫る!!


    第5章 インスタンスが起動しない。。。

  • メルマガ連載中!

    著者メールマガジン「ORACLE技術研究所」好評配信中

著者の他の書籍

ORACLE技術研究所

ORACLE技術研究所

知って得するSQL