ルーズリアの王太子と、傾いた家を何とかしたいあたし

貧乏子爵家の長女として生まれたマリアはギャンブル好きの父、見栄をはる母、放蕩をする双子の弟を抱え、二月後のデビュタントに頭を抱える14才。

祖父から堅実なお前にと譲られた遺品と鍵つきの祖父の部屋を与えられたものの、少しずつ減らさざるを得ない宝物に嘆きつつ何とかしたいと努力していたが、弟に部屋に侵入され、祖父の遺品を盗まれた時にブチキレた!

一応、途中の内容の為に、R15を入れさせていただきます。
24hポイント 0pt
小説 124,954 位 / 124,954件 恋愛 35,690 位 / 35,690件
1 / 2

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

私の味方は王子殿下とそのご家族だけでした。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:29195pt お気に入り:4961

キャロラインは逃げきりたい!!

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:0pt お気に入り:9