【R18】オルクスは闇に女神を視る

新人冒険者のオルクスは、ある日酔っ払った先輩冒険者に絡まれていたところをリーゼに助けてもらった。同じく新人冒険者であるリーゼだが、その存在感は他の冒険者を圧倒していた。新人同士でも生きる世界が違うと思っていたオルクス。しかし、夜中に目が覚め、水を飲もうと井戸へと向かうと、そこには裸体のリーゼの姿があった。

ノクターンノベルズにも投稿しています。
24hポイント 35pt
小説 20,110 位 / 139,932件 ファンタジー 3,458 位 / 34,282件