正しい媚薬の使用法

……先輩。
なんて人に、なんてものを盛ってくれたんですか……!

グラスに盛られた「天使の媚薬」
それを綺麗に飲み干したのは、わが社で「悪魔」と呼ばれる超エリートの社長秘書。

果たして悪魔に媚薬は効果があるのか。
確かめる前に逃げ出そうとしたら、がっつり捕まり。気づいたら、悪魔の微笑が私を見下ろしていたのでした。

※多少無理やり表現あります※多少……?
24hポイント 908pt
小説 1,634 位 / 104,872件 恋愛 908 位 / 29,471件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

女神の代わりに異世界漫遊  ~ほのぼの・まったり。時々、ざまぁ?~

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:9067pt お気に入り:5527

奪い取るより奪った後のほうが大変だけど、大丈夫なのかしら

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:251925pt お気に入り:5440

どうも、死んだはずの悪役令嬢です。

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:125961pt お気に入り:5959

溺れるまで、あとーー〜今宵もバーで、恋の駆け引きを〜

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:28pt お気に入り:10

【R-18】純情ラブパニック

恋愛 / 完結 24h.ポイント:3727pt お気に入り:2216

社長は真面目な彼女を溺愛している

恋愛 / 完結 24h.ポイント:22735pt お気に入り:1077