冷徹秘書は生贄の恋人を溺愛する

旧題:正しい媚薬の使用法

……先輩。
なんて人に、なんてものを盛ってくれたんですか……!

グラスに盛られた「天使の媚薬」
それを綺麗に飲み干したのは、わが社で「悪魔」と呼ばれる超エリートの社長秘書。

果たして悪魔に媚薬は効果があるのか。
確かめる前に逃げ出そうとしたら、がっつり捕まり。気づいたら、悪魔の微笑が私を見下ろしていたのでした。

※多少無理やり表現あります※多少……?
24hポイント 134pt
小説 8,543 位 / 144,426件 恋愛 3,996 位 / 45,147件

処理中です...
本作については削除予定があるため、新規のレンタルはできません。
番外編を閲覧することが出来ません。
過去1ヶ月以内にエタニティの小説・漫画・アニメを1話以上レンタルしていると、すべての番外編を読むことができます。