えっ、婚約破棄ですか? 承知いたしました!!


「アミーナ、済まないが私と別れてはくれまいか?」

「婚約破棄ですか? 畏まりました」

 一夫多妻制が認められた国家、ローランド王国。平民であるアミーナは、侯爵の肩書きを有するレオン・アンバートの側室として、一生を約束されていたが、突然の婚約破棄となってしまった。理由は正室である女性が平民の側室を嫌がっていたからだ。

 貧しい家庭であったアミーナからすれば、一生を過ごせるはずの縁談が消えたことになる……。しかし、アミーナはめげてはいなかった。やはり、真実の愛が重要であると悟り、幼馴染のイケメンと恋を育てていくことを誓った。
24hポイント 0pt
小説 124,206 位 / 124,206件 恋愛 37,000 位 / 37,000件
1 / 3

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!