魔法使いの大曲線

魔法使いのしきたりで主従関係となった藤堂冬馬と来栖玲音。
来栖玲音は苦しめられていた前契約を無事に解除して、めでたく藤堂家の一員として暮らし始めたが、冬馬は玲音と前契約者との確執で迷っていることがあり……。
2人の恩人、久遠家の要と円華の複雑な事情に巻き込まれながらも、家族や恋人の形を模索する現代ファンタジー。
(※)はR18になります。
イラスト:六晴海
24hポイント 0pt
小説 74,468 位 / 74,468件 BL 6,742 位 / 6,742件