魔王様は静かに暮らしたい

 とある国、さらに魔界。魔王は疲れていた。
 
 名はシド。
 彼は非常に疲れていた。仕事(魔王業)に――。

 魔族の名門に産まれ、そこそこの人生を送ると思いきや。気がつけば魔王として魔界を統治するハメに!

 そこからもう怒涛の仕事人生。

 前任者のめちゃくちゃな運営により、財政は火の車。
 そして次々と勃発する種族間のトラブルと小競り合い。

 魔界の王といっても、その仕事は実に地味で骨が折れるのである。
 
 ……そんなこんなで魔王はひどく疲れていた。


 そんな中、思わぬ事態が起こる。なんと人間の勇者と名乗る男が、魔界に乗り込んできたのだ。
 傍若無人、乱暴無法者の男は次々と魔物たちを襲っているという。
 
 夜にその報告を受けたシドは、盛大にため息。
 明日の朝、何とかしなければと重い頭で考えながら就寝。

 とにかくもう疲れきっていたのだ。

 しかしどうも眠れない。
 疲れすぎたからだろうか。
 そこでふと『生理現象』が頭をもたげる。

 それは誰しも持ってる――性欲。
 驚くなかれ、魔王様だって疲れてる時にはこそ欲求不満にもなるのだ。

 そこで自分を慰め始めたのが運の尽き。

 ――その瞬間、寝室に人が飛び込んできた。

 それはなんと全裸の大男。
 (自称)勇者、アレスである。

 男はこう叫んだ。

『魔王、覚悟ッ!』と――。


 
(自称)勇者 ×魔王

 唐突に始まる、R18な魔界ファンタジー。



※ ♡喘ぎ注意
※ 唐突に始まるエロ
※ 勇者が全裸である

あと諸々、地雷原でしかない人は回れ右!

 
24hポイント 63pt
小説 13,828 位 / 144,432件 BL 2,952 位 / 16,476件