転生悪役令嬢は、王子様の体を狙っている

アデリーネ・エト・ハーフル公爵令嬢は、王妃主催のお茶会で、ダリウス・ミレネー・アダートラン王子に挨拶した途端に違和感に襲われた。何故なら、自分は前世男だった事を思い出したからだった。






十話以内で終わる短編です。


「ある日、王子様を踏んでしまいました。ええ、両足で、です。」はこちらが終了次第アップする予定です。
24hポイント 7pt
小説 15,972 位 / 63,548件 恋愛 6,002 位 / 15,820件
1 / 2

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

お詫びチートで転生幼女は異世界ごーいんぐまいうぇい

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:54671pt お気に入り:16354

私の平穏な日々・番外編

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:475pt お気に入り:758