前世を思い出したのでクッキーを焼きました。〔ざまぁ〕

 侯爵令嬢ルイーゼ・ロッチは第一王子ジャスティン・パルキアディオの婚約者だった。

 しかしそれは義妹カミラがジャスティンと親しくなるまでの事。
 カミラとジャスティンの仲が深まった事によりルイーゼの婚約は無くなった。

 ショックからルイーゼは高熱を出して寝込んだ。
 高熱に浮かされたルイーゼは夢を見る。
 前世の夢を……

 そして前世を思い出したルイーゼは暇になった時間でお菓子作りを始めた。前世で大好きだった味を楽しむ為に。

 しかしそのクッキーすら義妹カミラは盗っていく。
「これはわたくしが作った物よ!」
 そう言ってカミラはルイーゼの作ったクッキーを自分が作った物としてジャスティンに出した…………──


 そして、ルイーゼは幸せになる。



〈※死人が出るのでR15に〉
〈※深く考えずに上辺だけサラッと読んでいただきたい話です(;^∀^)w〉

◇ふんわり世界観。ゆるふわ設定。
◇ご都合展開。矛盾もあるかも。
◇なろうにも上げました。
※女性向けHOTランキング14位入り、ありがとうございます!!
24h.ポイント 227pt
427
小説 5,137 位 / 185,285件 恋愛 2,370 位 / 56,265件