生まれた時から「お前が悪い」と家族から虐待されていた少女は聖女でした。【強火ざまぁ】☆本編完結☆

<番外編/更新準備中>
★変更前Title[聖女にはなれません。何故なら既に心が壊れているからです。【強火ざまぁ】]
   ───

 ビャクロー侯爵家の三女【エー】は今年“聖女選定の儀”を受ける。
 その為にエーは母や姉たちから外へ出る準備をされていた。

 エーは家族から嫌われていた。
 何故ならエーが生まれた所為で母はこの家の跡取りの男児を産めなくなったから。
 だからエーは嫌われていた。
 エーが生まれてきたことが悪いのだから仕方がない。家族を壊したエーを愛する理由がなかった。

 しかしそんなエーでも聖女選定の儀には出さなければならない。嫌々ながらも仕方なく母たちは出掛ける準備をしていた。

 今日が自分たちの人生の転機になるとも知らずに。



    ───
〔※キツ目の“ざまぁ”を求める人が多いようなのでキツ目の“ざまぁ”を書いてみました。私が書けるのはこの程度かな〜(;^∀^)〕

〔※“強火ざまぁ”の為に書いた話なので「罪に罰が釣り合わない」みたいな話はお門違いです〕

〔※作中出てくる[王太子]は進行役であって主人公ではありません※〕

〔★Title変更理由>>>『なれません』ではおかしいよなぁ……と思ったので(; ˊ∀ˋ )〕


◇テンプレドアマットヒロイン
◇ふんわり世界観。ゆるふわ設定。
◇ご都合展開。矛盾もあるかも。
◇『ざまぁ』に現実的なものを求める人にも合わないと思います。
◇なろう&ミッドナイトノベルズにもそれぞれの傾向にあった形で上げてます。

※☆HOTランキング女性向け【1位】!☆ファンタジーランキング【1位】!に入りました!ありがとうございます!!😆🙏
24h.ポイント 6,519pt
1,781
小説 262 位 / 183,826件 ファンタジー 52 位 / 42,179件