「聖女など不要」と言われて怒った聖女が一週間祈ることをやめた結果→

国を守護する聖女の力を宿すルイーゼ。
彼女の役割は、王国のそばにある魔窟の封印を維持すること。

しかし魔法技術が発達し、巷では「聖女はもはや不要」という風潮が浸透してきていた。

「なりません。結界を解けば魔物が噴出し、国が崩壊します」

力強くそう説得していくが、彼女の言葉に耳を貸すものは次第に少なくなっていく。
そして彼女は、次期国王候補として人気取りに奔走するニック王子に利用されてしまう。

「聖女などもはや不要!(これで僕の支持率はうなぎ登り!)」

「わかりました。じゃあ一週間、何があっても祈りません」


※数話ごとに主人公→その他人物で視点が切り替わります。
※ストレス展開が起きたりしますが、最後に主人公は報われます。
24hポイント 273,635pt
小説 1 位 / 74,119件 恋愛 1 位 / 19,239件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

私と結婚しない王太子に存在価値はありませんのよ?

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:28600pt お気に入り:4344

聖女はいらないと。そうですか。でしたらお好きにどうぞ

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:116993pt お気に入り:3725

敵国に身代わりとして捧げられた花嫁はモフモフ姫巫女だった件

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:60335pt お気に入り:3334

侍女がサポキャラになると言い出しまして

恋愛 / 完結 24h.ポイント:837pt お気に入り:49

前世は剣帝。今生クズ王子

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:11778pt お気に入り:14549

前略、山暮らしを始めました。

ライト文芸 / 連載中 24h.ポイント:35359pt お気に入り:530

人狼

BL / 連載中 24h.ポイント:775pt お気に入り:4

旦那様へのお手紙

恋愛 / 完結 24h.ポイント:6532pt お気に入り:3