エリート課長の脳内は想像の斜め上をいっていた

飲み会に参加した後、酔い潰れていた私を押し倒していたのは社内の女子社員が憧れるエリート課長でした。
普段は冷静沈着な課長の脳内は、私には斜め上過ぎて理解不能です。

※課長の脳内は変態です。

なとみさん主催、「#足フェチ祭り」参加作品です。完結しました。
24hポイント 35pt
小説 15,330 位 / 104,735件 恋愛 6,700 位 / 29,407件
1 / 4

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

実家から絶縁されたので好きに生きたいと思います

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:57413pt お気に入り:10461

【長編版】婚約破棄され捨てられた令嬢は、魔物の森で毛玉を洗う

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:17453pt お気に入り:2245

しつこい公爵が、わたしを逃がしてくれない

恋愛 / 完結 24h.ポイント:418pt お気に入り:954

私は鬼に食べられたいの

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:28pt お気に入り:43

祝・定年退職!? 10歳からの異世界生活

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:631pt お気に入り:5598

愛しけりゃこそ、しとと叩け。—私、あなたを断捨離します—

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:156pt お気に入り:19

目は口程に物を言う(クマ→ヒロイン転生)

ホラー / 完結 24h.ポイント:809pt お気に入り:6