真紅の海賊旗-jolie rouge-

「いつか、一緒の船で旅に出ようよ」
きみにあの日告げた言葉はまるで、求婚のようで。

僕はいつかあの海へ、きみと遠くへ旅立つと決めていた。

大航海時代風ファンタジーな世界で、自由な海に憧れる少年の物語。

成り上がりと悪し様に言う者もいるが、商人あがりの貴族の父を持つ、有力な海運商会の子息、ジェイムズと、
半島の総督府の令嬢、アリシア。
その妹のクリスタ。

幼馴染の三人がその夜冒険に出かけたのは、ほんの退屈しのぎのはずだった。
24hポイント 0pt
小説 41,068 位 / 41,068件 恋愛 10,008 位 / 10,008件