手帳の運び屋

現代に生きるやる気のない魔法使いと、見た者を自分へコピーする特殊体質を持った人間の日常。

魔法使いは紙を媒体として精神を削り、行き先の分からない“ 迷い人 ”へ1冊の手帳を作ります。
その手帳を警戒されず、確実に迷い人の元へと運ぶ運び屋。



迷い人が抱く本当の願いとは───

24hポイント 0pt
小説 65,803 位 / 65,803件 ファンタジー 20,274 位 / 20,274件