Dance in the Darkness. ―― Silence is mine.

人の悪意に蔓延り、現代社会の罪なき人々を悪夢に染める、様々な事件の裏で人知れず暗躍し続けきた存在が居る――。

その常軌を逸した存在とは――『梦』

そして、得体の知れない『梦』に、日夜、抗い続けている国家機関があった――。


警視庁公安部梦特別対策室。
通称、T.I.M.E.


ある日、上から回ってきた奇怪な事件。
とある少女が謎の失踪と言った、ありふれた事件内容に違いはなかった。

だが、少女の行方を追っている内に行き着いた先――そこで出会す凄惨な現場。

いつ終わるとも知れない悪夢の輪廻が、再び廻り始める――。


既存の登場人物及び設定を一部引き継ぎ、新たな物語として展開していく形になります。

意図せず不適切な表現になっていた際は、何卒ご容赦のほど、宜しくお願い致します。

 拙い文章でお目汚し大変失礼致しますが、皆さまに少しでも愉しんで頂けることを願って。
24hポイント 0pt
小説 84,753 位 / 84,753件 SF 2,712 位 / 2,712件