斗 彼方(はるか かなた)

斗 彼方(はるか かなた)

 所詮はド素人が想い憑く単なる妄想。低レベルな電波脳を適当に駆使し、文字の羅列的な謎の怪文書を無謀にも大量製造し、公の場に晒して自虐的に逝くと宣っております。宜しくお願い致します。_φ(*゜▽゜* )
9
SF 連載中 ショートショート R15
【ショートショート改稿版】 趣味のDIYが拗れて家族と共に自転車屋を営む、家族を含め自他共に認める電波おやぢの俺は、キカイスキー、ラノベスキー、アニメスキー。 お約束をこよなく愛する、所謂、世間一般ではあかんヤツだな。 断腸の思いで小遣いをやり繰りして組み上げた、最新の俺的素敵サイクルでのテストライド中に、突如起きた不幸に見舞われてしまった――らしい。 ある意味では、幸福で不思議な状況下で目覚めると、在るモノと運命的な出逢いを果たし、そして唐突に……、  娘の危機的状況を知らされた! 当然、取るモノも取らず救出へと向かった俺。 だが、事態は想定以上の危機的状況下に急変。  相対した困難は常軌を逸していた――。 意図せず不適切な表現になっていた際は、何卒ご容赦の程、宜しくお願い致します。 拙い文章でお目汚し大変失礼致しますが、皆さまに少しでも愉しんで頂ける事を願って。
24hポイント 263pt
小説 4,014 位 / 80,085件 SF 49 位 / 2,552件
文字数 58,612 最終更新日 2020.08.09 登録日 2020.07.16
ホラー 連載中 ショートショート R15
数週間前、無数の巨大な隕石が地球に衝突すると言った、人類史上かつてないSFさながらの大惨事が起きる。 一部のカルト信仰な人々は、神の鉄槌が下されたとかなんとかと大騒ぎするのだが……。 その大いなる厄災によって甚大な被害を受けた世界に、畳み掛けるが如く更なる未曾有の危機が世界規模で発生した! パンデミック――感染爆発が起きたのだ! 地球上に蔓延る微生物――要は細菌が襲来した隕石によって突然変異をさせられ、生き残った人類や生物に猛威を振い、絶滅へと追いやったのだ――。 幸運と言って良いのか……突然変異した菌に耐性のある一握りの極一部。 僅かな人類や生物は生き残ることができた。 唯一、正しく生きていると呼べる人間が辛うじて存在する。 俺だ――。 だが、助かる見込みは、万に一つも絶対にないと言える絶望的な状況。 世紀末、或いは暗黒世界――デイストピアさながらの様相と化したこの過酷な世界で、俺は終わりを迎えるその日が来るまで、今日もしがなく生き抜いていく――。 生ける屍と化した、愉快なゾンビらと共に――。 意図せず不適切な表現になっていた際は、何卒ご容赦の程、宜しくお願い致します。 拙い文章でお目汚し大変失礼致しますが、皆さまに少しでも愉しんで頂ける事を願って。
24hポイント 0pt
小説 80,085 位 / 80,085件 ホラー 2,876 位 / 2,876件
文字数 60,166 最終更新日 2020.08.02 登録日 2020.06.28
目が覚めると意味不明な状況だった――。 この世の終わりと言っても良い程の、地獄絵図に等しい場所――凄惨で酷い場所だった――。 そんな有り得ない状況下で理由も解らず、不意に目覚めた私にしても有り得ない状態だった――。 正直に言おう……これは悪い夢だと――。 しかし、そんな現実逃避を敢行する間も無く、私は――。 意図せず不適切な表現になっていた際は、何卒ご容赦の程、宜しくお願い致します。 拙い文章でお目汚し大変失礼致しますが、皆さまに少しでも愉しんで頂ける事を願って。
24hポイント 14pt
小説 17,212 位 / 80,085件 ファンタジー 3,597 位 / 23,059件
文字数 100,011 最終更新日 2020.07.22 登録日 2020.04.12
ホラー 連載中 ショートショート R15
彼女居ない歴イコール、生きた歳の俺は二十歳。 当然、する事も無いので、仕事が休みになると、決まって部屋に引き篭もる悪い癖を持っている。 何をしているかって言うとナニでは無く、ひたすらに大好物なホラー映画を鑑賞しているのだ。 怪奇物にスプラッター、パンデミックに猟奇物迄、ホラーと名のつく物なら何でもバッチ来いの大概な雑食である。 めっさリアルに臓物が飛び出す映画でも、観ながら平気で食事が喉を通るって言うんだから大概だろ? 変な奴だと後ろ指を刺されるわ、あの人とはお話ししてはダメよと付き添いの親に陰口を叩かれ諭されるくらいのな? そんな俺が例の如くホラー映画を鑑賞中、有り得ない事が俺の身に起きた。  そこを境に聴くも悍しい体験をしていく事となる――。 ■□ 先付け予告 □■ 01〜03 物語導入 全席、R15指定となっております。 お間違えの無い様、お席にお掛け下さい。 間も無く本編の上映が始まります。(ギャグ強め/笑) ■■ 上 映 中 ■■ 04〜   物語本編。 上映中はお静かに願います。(笑) □□  幕 間  □□ 閑話各編 番外編となります。 この間にトイレ、飲み物やお菓子等のご準備をお済ませ下さい。(笑) 意図せず不適切な表現になっていた際は、何卒ご容赦の程、宜しくお願い致します。 拙い文章でお目汚し大変失礼致しますが、皆さまに少しでも愉しんで頂ける事を願って。
24hポイント 42pt
小説 10,723 位 / 80,085件 ホラー 113 位 / 2,876件
文字数 53,703 最終更新日 2020.07.20 登録日 2020.04.27
SF 連載中 ショートショート R15
極平凡で、ありふれた、良くある、日常の風景――。 朝起きて、準備して、仕事に出掛ける。 俺にしてもいつも通りで、他の誰とも何も変わらない――。 ――筈だった。 気付いた時には、既に手遅れだった。 運命の歯車が突如大きく、歪み、狂い、絡みあって――、 まるで破滅へと誘うかのように、今日、この日、たった今――、 目の前で、動き出したのだ――。 そして俺は――戦うことを強いられる。 何故か――『魔法少女』として。  ◇◇◇ 魔法少女×変身ヒーロー×メカ+@ 瓶底メガネでブサメン、デブ、キモオタ、社畜の俺が、魔法と言う名の物理行使で、理不尽に立ち向かう――なんだかな? そんなだ!(笑) 意図せず不適切な表現になっていた際は、何卒ご容赦の程、宜しくお願い致します。 拙い文章でお目汚し大変失礼致しますが、皆さまに少しでも愉しんで頂ける事を願って。
24hポイント 21pt
小説 14,924 位 / 80,085件 SF 172 位 / 2,552件
文字数 15,872 最終更新日 2020.07.14 登録日 2020.07.05
キャラ文芸 連載中 ショートショート R15
表題通り、大枠で合ってます――何処が!(笑) ある意味と言うか色々違う意味でホラー。 そして原則、全編ギャグです。 ま、サラっと読み捨てて下さい。 作風に抑圧されたギャグニウム補填と言う崇高な目的の為に晒している、筆者による筆者の為の気分転換な内容がないような怪文書、みたいな? ふう。そこ、笑うトコね。(-.-;)y-~~~ 意図せず不適切な表現になっていた際は、何卒ご容赦の程、宜しくお願い致します。 拙い文章でお目汚し大変失礼致しますが、皆さまに少しでも愉しんで頂ける事を願って。
24hポイント 0pt
小説 80,085 位 / 80,085件 キャラ文芸 1,897 位 / 1,897件
文字数 17,696 最終更新日 2020.07.07 登録日 2020.06.01
ファンタジー 連載中 ショートショート R15
現代に追放された悪役令嬢と従者が六畳一間での貧乏暮らしを強いられる事になりました――。 誠に遺憾ではありますが、家主の俺と家政婦も一緒にです。 物語の内容も表題そのままだと思います(笑) 意図せず不適切な表現になっていた際は、何卒ご容赦の程、宜しくお願い致します。 拙い文章でお目汚し大変失礼致しますが、皆さまに少しでも愉しんで頂ける事を願って。
24hポイント 0pt
小説 80,085 位 / 80,085件 ファンタジー 23,059 位 / 23,059件
文字数 22,178 最終更新日 2020.07.02 登録日 2020.06.09
SF 連載中 ショートショート R15
人の悪意に蔓延り、現代社会の罪なき人々を悪夢に染める、様々な事件の裏で人知れず暗躍し続けきた存在が居る――。 その常軌を逸した『梦』なる者共に、日夜、抗い続ける国家機関があった――。 警視庁公安部梦特別対策室――通称、T.I.M.E. ある日、上から回ってきた奇怪な事件。 とある少女が謎の失踪と言った、ありふれた事件内容に違いはなかった。 だが、少女の行方を追っている内に行き着いた先――そこで出会す凄惨な現場。 いつ終わるとも知れない悪夢の輪廻が、再び廻り始める――。 既存の登場人物及び設定を一部引き継ぎ、新たな物語として展開していく形になります。 意図せず不適切な表現になっていた際は、何卒ご容赦の程、宜しくお願い致します。  拙い文章でお目汚し大変失礼致しますが、皆さまに少しでも愉しんで頂ける事を願って。
24hポイント 0pt
小説 80,085 位 / 80,085件 SF 2,552 位 / 2,552件
文字数 18,593 最終更新日 2020.07.02 登録日 2020.06.14
ホラー 連載中 ショートショート R15
小学校六年生の僕は無類のゲーム好き。 但しゲームとは言っても、流行りのソーシャル、ヴァーチャルと言ったデジタルの物ではないんだ。 会話で遊ぶゲーム――テーブルトークロールプレイングゲーム、略称はTRPG。 ある日、学校の帰り道に立ち寄ったちょっと雰囲気のある古本屋で、今まで見たこともない豪華な装丁本に視線を奪われた僕。 中身を確認してみると――TRPGのルールブックそのものだった。 こんなの出てたんだと思いつつも速攻で購入。ちょっと高かったけど。 家に帰って、早速、読み解いたら――、 めっさ面白い! それから数日間、学校から帰っては黙々と遊ぶ舞台となる世界を、必死に創り上げていった――。 そして遂に完成した、僕だけの世界。 意気揚々と喜ぶのも束の間、重要な事に気付く僕。 友達がいないことを思い出す――。 意気消沈しながらも、自分が遊ぶキャラクターを作ったりと準備を進める為、学校から帰って直ぐに自室に戻る僕。 だけど、あり得ない事態に遭遇するのだった――。 意図せず不適切な表現になっていた際は、何卒ご容赦の程、宜しくお願い致します。 拙い文章でお目汚し大変失礼致しますが、皆さまに少しでも愉しんで頂ける事を願って。
24hポイント 0pt
小説 80,085 位 / 80,085件 ホラー 2,876 位 / 2,876件
文字数 38,267 最終更新日 2020.07.02 登録日 2020.06.17
9