大人にも学校は必要だ

 私は悪くない、これが私のいつもの口癖だ。誰も私をわかってくれない、私は頑張っているのに周りは認めてくれない。仕事はできるが同僚に嫌われ、飲み会にも誘われない会社のはみ出し者が行き場を失うのは必然だった。会社にも唯一の友人にも精神科に行くことを勧められ男は自分の障害を知る、そして大人達が通う最後の学校知縁学園を紹介される。そこで彼は生意気な車いすの少女と出会う……それが始まり。

24hポイント 0pt
小説 101,188 位 / 101,188件 キャラ文芸 2,627 位 / 2,627件