鬼神百鬼

西暦3020年

戦の神として、太古に存在されたとされる鬼の血筋。
その多くは、戦により途絶えたとされていた。
しかし、科学技術が発展した時代、新たな鬼神が現れた。
黒田紅華(クロダベニカ)。
彼女は、誰よりも強くたくましく、そして、誰よりも臆病だった。
日本より帝国へと変貌し、その独特の文化を築き上げたこの国で、新たな鬼神とされた人間の物語。
24hポイント 0pt
小説 121,734 位 / 121,734件 ファンタジー 31,953 位 / 31,953件