学校飽きたんで墓に行くことにした

学校へ行くことに飽きた主人公は、生まれてからずっと過ごしてきた地元をうろつき始める。
とある場所で助言をもらい、最終的には墓地へと足を運び、そこで奇妙なアンデッドと出会う。

これは主に、そのアンデッドと主人公が墓場で駄べったり、カップ麺やコンビニのお菓子を貪ったり、聖剣(?)ぽいものを振り回して遊んだり、携帯型ゲームで遊んだり、アナログゲームで遊んだりする、そんな話である。

小説家になろうでも投稿してます。
24hポイント 0pt
小説 84,522 位 / 84,522件 ファンタジー 24,526 位 / 24,526件