つめたい星の色は、青

”憧れでも同情でもなく。この感情にふさわしい呼び名を、ずっと探している。”
 小さな田舎町に住む高校生の日野は、容姿も成績も良いが性格が悪いと噂され孤立している同級生の水本に魅かれているが、近寄り難い。しかし交わることがないと思っていたはずの二人の人生が近付き、ささやかな愛情が互いに芽生えるが。日野は水本の抱える秘密を知ってしまう。
24hポイント 7pt
小説 18,123 位 / 66,029件 BL 3,025 位 / 5,748件