異世界のおっさんフリー冒険者は固有スキル「傘を刺す」で最強無双だった

なんの恥ずかしげもないテンプレ展開。
超ブラック企業に務めるおっさん、サラリーマンはトッラク(以下略
んで、異世界に転生。

転生したのは、異世界有数の名門貴族。
そして、5歳になると「固有スキル」を与えられるのだ。
降臨の儀式で、天より魔具を授かり、それと一体となるこで「固有スキル」を発揮できる。

異世界に転生したおっさんも、儀式で魔具を授かる。
それは、彼を「異世界最強・無双」にするものだった。
余りに希少な能力に、周囲は騒然、盛り上がる。

しかし――

「いらねーよこんな魔具(もん)!」

転生した元おっさんは、そんなものは要らなかった。
魔具も「異世界最強・無双」の固有スキルもいらない。

めざすのは、まったりゆっくりのスローライフだ。
しかし、付与された魔具と固有スキルはもう切り離せない。

「なにが、高貴なる物の義務だ。クソか! アホウか!」

彼は家を飛び出し気ままな冒険者生活に入った。
それも、楽ちんな採取専門のフリー冒険者。
冒険者ギルドにすら所属していない。

「Sランク? なにそれ。いいよ適当で……」

しかし、彼の「異世界最強・無双」の力は魅力的すぎた。
実家からは、彼の「すご腕の婚約者」たちが、追手として放たれた。
3人の美少女達――

「もうね、彼の子をなせば、名門貴族の正妻確約なのよぉ!」
「あら、そう簡単にいくかしら?」
「愛してます…… 愛しています…… 愛しているのです……」

元おっさん、逃げ切れるのか?

気楽に、ゆったり生活できればそれで十分――

元おっさんサラリーマンにして、転生フリー冒険者に安息の日はやってくるのか?

(表紙は「英雄キャラクタージェネレータ|サクセス」様で作成したものです)
24hポイント 35pt
小説 6,425 位 / 35,037件 ファンタジー 2,014 位 / 13,011件
1 / 3

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

無職ニートの俺は気が付くと聯合艦隊司令長官になっていた

歴史・時代 / 連載中 24h.ポイント:6347pt お気に入り:1204

とあるおっさんのVRMMO活動記

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:31524pt お気に入り:17591

じい様が行く 「いのちだいじに」異世界ゆるり旅

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:15960pt お気に入り:10115

異世界転生したけど趣味(鉱物)に生きてもいいですよね?

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:106pt お気に入り:157

鑑定や亜空間倉庫がチートと言われてるけど、それだけで異世界は生きていけるのか

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:98336pt お気に入り:3057