ヤクザに医官はおりません

彼は私の知らない組織の人間でした

会社の飲み会の隣の席のグループが怪しい。
シャバだの、残弾なしだの、会話が物騒すぎる。刈り上げ、角刈り、丸刈り、眉毛シャキーン。
無駄にムキムキした体に、堅い言葉遣い。
反社会組織の集まりか!

ヤ◯ザに見初められたら逃げられない?
勘違いから始まる異文化交流のお話です。

※もちろんフィクションです。
小説家になろう、カクヨムに投稿しています。
24hポイント 539pt
小説 2,519 位 / 105,758件 ライト文芸 30 位 / 4,776件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

今日も青空、イルカ日和

ライト文芸 / 完結 24h.ポイント:198pt お気に入り:326

転生後はのんびりと

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:17737pt お気に入り:4200

毒を飲む花嫁

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:24880pt お気に入り:1523

魔力なしの役立たずだと婚約破棄されました

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:187874pt お気に入り:5648

【完結】私であると踏んでたでしょう?残念違うわ!あっち。

恋愛 / 完結 24h.ポイント:2280pt お気に入り:8

生贄姫は、魔王を愛している。

恋愛 / 完結 24h.ポイント:35pt お気に入り:25

真夏の契約結婚

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:142pt お気に入り:18

十六夜の彼方、百年の戀の物語

恋愛 / 完結 24h.ポイント:21pt お気に入り:196