ヒュプノスの葛藤

 短編集からの移植です。どうも短編ではすまなくなったので…
短編集時のタイトルは夢分岐路





ー内容ー
ある日突然主人公はいつもとは違う夢を見る。それは、時間が経つほどに明らかとなり、予知夢だと言うことが発覚する。
予知夢の正体は何なのか。現実とは。夢とは。その狭間に生きる少年錦田海斗と彼と同様。予知夢を見るようになった大学生。鷺沼皐月の運命は夢という虚無の世界に支配されてしまうのだろうか。





注)この作品は小説家になろうにて二重投稿しています。
24hポイント 0pt
小説 73,606 位 / 73,606件 SF 2,375 位 / 2,375件