異様な料理店

 柔い日差しが降り注ぐ街だった。私は初めて来た街だが、なんだかとても懐かしい。友達とはぐれて一人。道の真ん中で佇んでいた。ただ、道に迷っていた。

 そこは異様な料理店のある死者の街だった。
24hポイント 0pt
小説 100,304 位 / 100,304件 児童書・童話 1,906 位 / 1,906件