ちっちゃいちっちゃいおっちょこちょいの魔法使いがね

むかしむかしあるところに、魔法使いの女の子がすんでいました。
女の子はとても美しく優秀でしたが、おっちょこちょいで少し背が高すぎるのが難点でした。
みんなにそのことでいじわるを言われ悲しくなった女の子は、家出をしてとおい国に行こうと決心します。
そうしてたどり着いたのは、巨人たちの国でしたーー



※なろう様にも投稿しています。
24hポイント 532pt
小説 2,173 位 / 80,306件 児童書・童話 13 位 / 1,431件