竜殺し令嬢は、大好きな姉を泣かせた婚約者に報復するために、拳を振り上げることにした。

 父は元竜殺しで、いまはしがない金貸し。
 母は女神の武装巫女で、いまは司祭をやっている。
 過激な二人のもとにうまれたエレナも、もちろんランクCの中級冒険者だ。
 いまは父親の会社で事務員をやりながら、たまに気晴らしにモンスターを狩る日々。
 そんな彼女はいつかは父親の跡を継ぐだろうから、最後の竜殺し、と呼ばれていた。
 エレナには年上の姉ロレインがいる。
 幼いころ、領主の伯爵家に行儀見習いに上がったロレインは、その美しさから次期領主と名高い白豚令息の婚約者となっていた。
 しかし、白豚令息エリオットはロレインが他の男性と不貞を働いたとして、自分からきりだした婚約を破棄してしまう。
 さらに不思議なことに、傷心の姉が不貞を働いたとされた男性は、エレナの恋人だった。
 エレナは恋人ルシアードの協力を得て事件が起こった学院に潜入し、姉の無実を暴くことになる――。

 5/22 内容を大幅に改稿しました。
 21日までの内容は、第一章へと移動になるため、プロローグからお楽しみください。
24h.ポイント 7pt
0
小説 38,258 位 / 187,162件 ファンタジー 5,672 位 / 42,896件