(完)「あたしが奥様の代わりにお世継ぎを産んで差し上げますわ!」と言うけれど、そもそも夫は当主ではありませんよ?

夫のセオは文官。最近は部署も変わり部下も増えた様子で帰宅時間もどんどん遅くなっていた。

私は夫を気遣う。
「そんなに根を詰めてはお体にさわりますよ」

「まだまだやらなければならないことが山積みなんだよ。新しい部署に移ったら部下が増えたんだ。だから、大忙しなのさ」
夫はとても頑張り屋さんだ。それは私の誇りだった……はずなのだけれど?
24hポイント 2,186pt
小説 909 位 / 124,783件 恋愛 392 位 / 35,625件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

続・拾ったものは大切にしましょう〜子狼に気に入られた男の転移物語〜

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:34429pt お気に入り:6287

異世界に転移して、街づくりする。

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:5441pt お気に入り:237

(完)なにも死ぬことないでしょう?

恋愛 / 完結 24h.ポイント:80424pt お気に入り:2364

(完)大好きなお姉様、なぜ?ー夫も子供も奪われた私

恋愛 / 完結 24h.ポイント:4636pt お気に入り:1366

とあるおっさんのVRMMO活動記

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:43843pt お気に入り:23455

月が導く異世界道中

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:71727pt お気に入り:40934

転移は猟銃と共に〜狩りガールの異世界散歩

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:511pt お気に入り:977