天使(仮)の少年と、人間の俺で異世界戦争に参加することに

俺は西野李白。
ごく一般的な男子高校生だ。

いつも通りに学校を終えて、いつも通りに帰ってきたはずだった。

けれどその日の俺の部屋はいつも通りじゃなかった。

異世界から来たという天使のような白い少年。

しかも、俺にしか見えない。
白の属性(光)の魔法も使っている。

少年が現れた理由は、これから始まる戦争の協力者になって欲しいから。

誰が協力するか。

って、思っていたはずなのに。


いつの間にか、仲間意識が芽生えてしまう。


平凡からかけ離れてしまった俺は、これからこいつとどうなるのか。


ーーーーーーーーーーーーーー

※フィクションです。
24hポイント 0pt
小説 74,209 位 / 74,209件 ファンタジー 21,722 位 / 21,722件