【完結】あなたに従う必要がないのに、命令なんて聞くわけないでしょう。当然でしょう?

伯爵令嬢のアメルは、公爵令嬢である従姉のリディアに使用人のように扱われていた。
そんなアメルは、様々な理由から十五の頃に海を挟んだ大国アーバント帝国へ留学する。

約一年後、リディアから離れ友人にも恵まれ日々を暮らしていたそこに、従姉が留学してくると知る。

しかし、アメルは以前とは違いリディアに対して毅然と立ち向かう。
もう、リディアに従う必要がどこにもなかったから。

リディアは知らなかった。
自分の立場が自国でどうなっているのかを。
24hポイント 1,491pt
小説 1,117 位 / 148,951件 恋愛 551 位 / 46,844件