なんでも屋の西京無敵さん〜なんでも承ります。殺人でも、構いませんよ〜


信じていた焼き鳥屋のオーナーに金を騙し取られ、途方に暮れていた綾野透の前に現れたのは、「なんでも屋」を名乗る無気味なハンサム・西京無敵(さいきょうむてき)であった。

「なんでも承ります。殺人でも、構いませんよ」

西京に胡散臭さを感じながらも、綾野は西京と共に「なんでも屋」の事務所へ行くことになるのだが……。
24hポイント 49pt
小説 11,733 位 / 99,143件 現代文学 89 位 / 5,253件