泥水すする

泥水すする

特に考えなしに美容師になった結果、人生の袋小路に迷い込んでしまった泥の人。いつか出版化を果たし、無常なる日常からの脱出を目論んでいるが、現実は非常に厳しい。毎日腹痛に悩まされている哀れな泥。
12
 カリスマ美容師だった桐生龍之介は、確執のあった母親の死をキッカケに美容師を引退。実家のある北鎌倉でニート生活を送っていた。  姉の打診もあり、龍之介は脱ニートを決意。まずは伸び切った髪をどうにかしようと、北鎌倉台商店街にある美容室「神結い」へ。  そして、「神結い」の受付けである大妖怪「玉藻」から聞かさせる驚愕の真実。  その美容室は、現世でひっそり暮らすあやかしの髪を切る摩訶不思議な美容室だった。  ひょんなことからあやかしの髪を切るハサミ「神切鋏」を受け取った龍之介は、再び美容師となりあやかしたちの髪を切っていくことになるのだが……。
24hポイント 63pt
小説 8,691 位 / 87,586件 キャラ文芸 121 位 / 2,060件
文字数 117,316 最終更新日 2020.07.23 登録日 2020.07.05
終末歴と呼ばれたとある時代。 深い深い地下迷宮の底に、一体のゴブリンがいましたーー名をキング。 これは、彼がゴブリンキングとなるまでの冒険譚。
24hポイント 7pt
小説 20,986 位 / 87,586件 ファンタジー 4,702 位 / 24,828件
文字数 151,469 最終更新日 2018.11.09 登録日 2018.10.19
 男子校に通っていた[四ノ宮]こと俺はある日、トラックに跳ねられて死んだ。死んだ後、俺は女神メルヘムに[冒険者]となることを言い付けられ異世転生を果たした…そこまではいい。問題はその後だった。 「何で俺の体が女体化してるわけ?」  俺は何故か女体化を果たし、しかも紅竜紋章という伝説の異世界転生者で…  やる事は1つ!女神との交信に必要な金を用意して、真相を聞く!そして男に戻してもらう、ただそれだけだ!  
24hポイント 28pt
小説 13,029 位 / 87,586件 ファンタジー 2,775 位 / 24,828件
文字数 136,247 最終更新日 2018.07.04 登録日 2016.11.27
 剣と魔法を生業とする世界で、力の真髄を求め過ぎた一人の女賢者ネルは決意した。 「よし、ここいらでいっぺん死ぬか!」  そして、自らの命を絶ったネルなのだが…… 「あれ、私生きてる?」 「何言ってんだお前?」  ネルは何故か、500年前の幼年期で目が覚めた。そして、とある事件で亡くなった悪童ルバ(後の魔王と呼ばれる男、そしてネルの旦那でもある)と再会する。  またこのまま同じ運命を辿るのか?  そんな時、ネルの前に魔法使いラクが現れた。  彼との出会いが、ネルの運命を大きく乱しだして……
24hポイント 0pt
小説 87,586 位 / 87,586件 ファンタジー 24,828 位 / 24,828件
文字数 23,151 最終更新日 2018.02.01 登録日 2018.01.27
 かつての私が今の私を見たら、どう思うだろうか?始め私がこのモンスターファーム(ひまわり牧場)にやってきたのは、16歳の初春の頃であった。あれから一年、私はひまわり牧場での仕事にも慣れ、今日もまた元気に野原を駆け回るゴブリン達を眺めていた。そんな私の前に現れたのは新人訓練生のウボー。何でも、上級テイマーである私に憧れてやってきたという。嫌々ではあったが彼女を助手として迎い入れ、その日、パートナーモンスターである白竜フルートの背に跨り希少なモンスターの多数生息するミシラス湖に向かうが、そこは異常な進化を遂げた特異個体モンスターの脅威に晒されていた。何とか特異個体を見つけ出すが……
24hポイント 0pt
小説 87,586 位 / 87,586件 ファンタジー 24,828 位 / 24,828件
文字数 86,813 最終更新日 2017.06.16 登録日 2017.05.13
言って、私はただのハンターでした。ハンターとはモンスターを狩る為だけに存在ですね。何分ハンターですから、森なり山へモンスターを駆逐しに出掛けるわけです。 それはいいとして、何でも最近モンスターが大量発生しているようです。その影響で村人は大変困っているようなのです。 ですから、私はハンターとしてモンスターの駆逐に向かいますが……東海道終末都市線を辿って来たという謎のイケメン『ベルウルフ』が現れてから、自体は急変していくのでした。
24hポイント 0pt
小説 87,586 位 / 87,586件 ファンタジー 24,828 位 / 24,828件
文字数 73,117 最終更新日 2017.05.09 登録日 2017.04.04
   とある剣と魔法が生業とする世界で、超絶なる才能『神器召喚術』を持ちながらひた隠しに生きる青年がいた。名をバンキス=トール、どこにでいる普通の村に住む青年だったバンキスとはある日を境に、『神器召喚術』で召喚した天下無双の魔槍、グングニルを自由自在には操れるようになっていた。  ただバンキスは魔槍グングニルの力で世界のパワーバランスを崩してしまうことをとにかく恐れていた。その為、自身の力を悪用することはせず、むしろ自分の為だけに活用しようとは冒険者として旅へ出る。  こうして始まったバンキスの旅ではあるが…旅の途中、何を思ってかバンキスはグングニルを召喚、グングニルの性能について再度確認を図るという血迷った行動を犯してしまうのだが…  それが全ての過ちの始まりだった。
24hポイント 0pt
小説 87,586 位 / 87,586件 ファンタジー 24,828 位 / 24,828件
文字数 142,450 最終更新日 2017.03.23 登録日 2017.01.22
迷宮ダンジョン[ダイスボード]、そのダンジョンがいつから存在し、誰が何の為に造ったのかは、今日(こんにち)に於いても明かされてはいない。  ただ昔からその場所にあり、財宝の眠る宝の山とだけは、冒険者にとって周知の事実であった。  故に星の数程いるとされる冒険者達とは、まだ見ぬ財宝を追い求め、また一人、また一人ダンジョンへと入っていく。  そんな冒険者の中には、少女ヒポクリフトを含まれており、ヒポクリフトはダンジョンに入って早々にも命を落としかける。  そんな時、かの者ーー獣顔の戦士は現れた。 『地下ダンジョンには、冒険者にも魔物にも似つかない”ウルフマン(魔獣の男)”と呼ばれる者が存在する。』  これは冒険者ヒポクリフトと、ウルフマン(魔獣の男)ガンスレイブの数奇に満ちた冒険記録である~
24hポイント 0pt
小説 87,586 位 / 87,586件 ファンタジー 24,828 位 / 24,828件
文字数 106,517 最終更新日 2017.03.07 登録日 2017.02.14
 俺の名前はスバル!今年17歳になる高校生だ!  ある日、幼馴染のタケヒコとヒナコと一緒に下校していると、銀行強盗の乗った車に轢かれ、死んじまった!!  そして、何故か俺の前に女神は現れた!  どうやらこれが異世界転生ってやつらしい!  よし、頑張るぞ俺!!
24hポイント 0pt
小説 87,586 位 / 87,586件 ファンタジー 24,828 位 / 24,828件
文字数 22,885 最終更新日 2017.02.24 登録日 2017.02.15
[あらすじ]  旅の途中、とある王国に立ち寄った時のこと。冒険者であった[ルイード=クロックス]は不法入国者の濡れ衣を着せられ牢屋にぶち込まれていた。  そんなルイードに下された命令、それは笑わなくなった王子様を笑顔にして欲しいという無茶苦茶な命令だった。何でも王子様はある事件をきっかけに一切笑わなくなり、いつも鉄の仮面を被っては素顔を隠しているという。  …そんなこと知るかよと思っていたルイードだが、一ヶ月以内に王子様を笑わせる事ができなかった場合ルイードは死刑となるらしい。  そんな酷い話ある?それがあったんだよ、ここに…    果たしてルイードは王子様を笑わせる事が出来るのか? 仮面王子は笑わない - 私に下された命令、それは笑わなくなった王子様を笑顔にして欲しいという無茶苦茶な命令だった…
24hポイント 7pt
小説 20,986 位 / 87,586件 恋愛 8,654 位 / 23,794件
文字数 99,599 最終更新日 2017.02.03 登録日 2017.01.18
     ある日、僕の住んでいた国は破壊された。       破壊された国の名を[ルスタチア王国]  そして僕こと [デイトナ・カースト]はその国の王子であった。         事の発端はその一ヶ月前、        魔族率いる破壊活動集団『ゾロマンティス』                と    魔族以外の種族からなる連合軍『アークスター』              の         熾烈な争いが我が[ルスタチア領土]までをも                     巻き込み始めたのが          全ての始まりだった。     そしてついに、[ルスタチア王国]は戦場となった。         たくさんの人が死んだ。       僕の兄弟達、また父や母もまでもが          戦争の犠牲となり、        その命を燃やしてしまった。     辛うじて逃げ延びることが出来た僕は、        国外へと脱出を図る事に成功。          あれから50年経った。     すっかり老けた僕に、かつての面影はない。     だけど、変わらないものが一つだけある。      それは復讐心ーーあの日味わった屈辱を          僕は忘れていない。     そうして50年、遂に復讐を果たす時が来た。         僕の考えた最強のドラゴン        『煉獄に墜えし、復讐の黒竜』            ”アヴァロン”            に跨がって               僕は過去へと遡るーー      あの日滅びた小国の無念を晴らすべく、          僕の復讐劇は始まる。         さぁ、行こうーーアヴァロン           殺戮の始まりだ。          
24hポイント 0pt
小説 87,586 位 / 87,586件 ファンタジー 24,828 位 / 24,828件
文字数 92,495 最終更新日 2016.12.09 登録日 2016.10.22
 目覚めると、そこは見たこともない世界だった。そこは亜人や戦士が闊歩する異様な光景、俗にいう異世界というやつらしい。  何の事やらと戸惑っている最中にも、俺の前に『アンヘル』と名乗る謎のピエロ野郎が現れた。そして渡されたデスゲームについての説明書。 【ようこそ、幻の異世界ベルハイムへ!これを読んでいる貴方は新しい人生の第一歩を踏み出しました】 【この世界は未だかつて貴方が見たことも聞いたこともない不思議がたくさんあることでしょう。もちろん新しい出会いもあれば、等しく別れもあることでしょう。それは時に辛い体験になることやもしれません…】 【ただ安心して下さい!すぐ慣れます!それに大方の人はそんな人並みの感情すら持ち合わせていないと思います!そうなんです、そんなありふれた人間のような事象はむしろどうでも良いのです!】 【デスゲーム!貴方達に必要な知識と経験はそこにだけ向けられていれば何ら問題はありません!デスゲームこそ正義、デスゲームこそ人生。貴方は今からそんなデスゲームの参加者の一人として、一人でも多く殺さなければなりません!】 【敗北は許されない。敗北は死を意味する。もともと死んだ筈の貴方がこのベルハイムに転生されたとして、この世界の後にもまた違う世界が待っていたとして…詳しくは言えませんが、その世界は貴方に永劫の苦痛を与えることでしょう。その世界に行って、まず逃れる術はありません】 【だからこそ、その世界から逃れる術があるとすればまず第一にこの世界に留まり続けること、そしてデスゲーム最後の生き残りとなって元の世界へと帰還する権利を勝ち取ること、その二つだけです。悔いのない第二の人生を、私アンヘルは強く願います…】  要は異世界でデスゲームに参加して殺して生き残れってことらしい。  いやいや話無茶苦茶過ぎて理解が追いつかねぇ。  しかも俺はデスゲームのダークホース的存在、敵能力の略奪と破壊を兼ね備えた「joker-ジョーカー」という役者-プレイヤーとして召喚されたらしい。  他には【knight__騎士】、【The Guardian__守護者】【witch__魔法師_】、【bishop__聖職者】、【queen__クイーン】、【king__キング】、【ace__エース】の七つの役者_プレイヤー達、そして俺を含めた8人の役者-プレイヤー達によるデスゲームは始まる。    マジで意味が分かんねぇ…分かんねーけど、折角巡って来た第二の人生。    生前はどロクな人生じゃなかったからな、転生先ぐらいちゃんと生きないと俺は俺を許せねぇよ…  だったらやる事は一つ、デスゲーム参加者を殺して殺して殺しまくって生き残る!何が何でも生き抜いてやる!   「俺は異世界ベルハイムで、第二の人生を送る!」  
24hポイント 0pt
小説 87,586 位 / 87,586件 ファンタジー 24,828 位 / 24,828件
文字数 209,063 最終更新日 2016.11.27 登録日 2016.08.24
12