魔法高校生が過去の世界(アトランティス)から「愛(ライオンハート)を」持ち帰ります

あなたの家の隣に魔法使いが住んでいるのが当たり前の日本。
そこから、1人の魔法使いの少年が800年前のヨーロッパに迷い込んだ……。

魔法使いたちは、人間と共生しながら地球上に独自の社会を持っている。
基本的には人間世界と交渉を持たない。
だが、人間の世界が争乱に沈むとき、魔法使いたちの聖地は大西洋に姿を現す。
その名はアトランティス。

12世紀にヨーロッパで迫害を受けた魔法使いたちが結界で閉ざした安住の地。
遠い東洋から召喚した戦士たちがその平穏を乱したとき。
ひとりの少女が命を賭して結界を解いたという。

少年は、時を超えてその秘密に触れようとしている……。

登場人物
芳賀公文(はが くもん) 
     日本の高校に通う魔法使いの高校2年生。17歳。彼女なし、オクテ。
     両親は共に魔法使い。幼いころから英才教育を受ける。
     魔法の全国大会や世界大会での活躍を目指している。
     感情的にものを言うが、優柔不断である。    

カリア 12世紀末の魔法使いの少女。16歳。
    幼い頃、魔法使い同士の抗争に巻き込まれる。
    召喚された東洋の戦士に両親を殺されている。
    自分より弱い者には思いやりを見せるが、素直にものが言えない。
    冷静で決断が早い反面、情熱的な感情論は冷ややかに受け流す癖がある。

ジョセフ 東洋から召喚された戦士。
     色の浅黒い、目つきの悪い小男。
     俊敏さと跳躍力では並ぶ者がない。
     野心はあるが慎重で、往生際が悪い。
     黒いラメラー・アーマーを着用する「白旗隊」を結成。
     アトランティスを恐怖に陥れる。

ザグルー アトランティスを裏切った魔法使い。年齢不詳。
     先読みの力はあるが、とにかくセコい。
     アトランティスの内乱で東洋の戦士を招くことを考えついた張本人。

オットー 知略に富み、剛勇無双で知られた東洋の戦士。
     頭が切れる割に興奮しやすく、情にもろい。

ミカルド ジョセフが召喚されるまでは東洋の戦士のリーダーだった。
     損得勘定に長けており、物言いもシニカルだが、やることは大胆。
     基本的にはお坊ちゃん育ちで、深く悩むことがない。
     「余」が一人称の15歳。
24h.ポイント 0pt
小説 185,993 位 / 185,993件 ファンタジー 41,616 位 / 41,616件