あなたは薔薇のように美しい

私は前世プレイしていた乙女ゲームの世界に転生した。でも転生したのはヒロインではなくて、そのヒロインの親友で、しかもその親友というのが男性恐怖症というわけありの少女だったのだ。
私は運命の従うままにヒロインとの出会いを果たした。だが、ヒロインはあり得ない程にビッチな女で、そんなヒロインにろくな扱いもされないただのお飾りの親友という、運命に抗いたくても抗えない日々を送っていた。
そして、可笑しいのはヒロインだけではなく、ライバルキャラであるその悪役令嬢もだった。彼女はひどく美しく、それでいて傲慢でプライドの高い女性のはずだったのに、それは違っていて、彼女はとても正しい人だったのだ。
だがある日、私は彼女の秘密を知ってしまった。なんと彼女の正体は…





※百合の要素は含まれておりません。
※更新不定期です
※性行為のある話にはこの※をつけます。

ヒロインの親友目線の物語を描くのは初です。悪役令嬢ものと掛け持ちになりますが、どうかお許しください。唐突に描きたくなってしまいました( ˊᵕˋ ;)💦
誤字脱字が多いとは思いますが、どうかあたたかい目で見てください。
24hポイント 0pt
小説 105,440 位 / 105,440件 恋愛 29,712 位 / 29,712件