【完結】役立たずの僕は王子に婚約破棄され…にゃ。でも猫好きの王子が溺愛してくれたのにゃ

僕は王宮で能無しの役立たずと全員から疎まれていた。そしてとうとう大失敗をやらかす。

「カイ!お前とは婚約破棄だ!二度と顔を出すんじゃない!」

 ビクビクと小さくなる僕に手を差し伸べてくれたのは隣の隣の国の王子様だった。

「では、私がいただいても?」

 僕はどうしたら良いんだろう?え?僕は一体?!

 役立たずの僕がとても可愛がられています!

 BLですが、R指定がありません!
色々緩いです。
1万字程度の短編です。若干のざまぁ要素がありますが、令嬢ものではございせん。

本編は完結済みです。
小話も完結致しました。

 土日のお供になれば嬉しいです(*'▽'*)

 小話の方もこれで完結となります。お読みいただき誠にありがとうございました!

アンダルシュ様Twitter企画 お月見《うちの子》推し会で小話を書いています。
お題・お月見⇒https://www.alphapolis.co.jp/novel/804656690/606544354
24hポイント 291pt
小説 5,117 位 / 139,899件 BL 1,029 位 / 15,813件