夕顔は朝露に濡れて微笑む

 真殿鳴海は父親を知らずに育てられた。
ある日、弁護士から自分が有名な会社の会長才賀与一の隠し子だと知らされ。ある島に向かう事になった。
島では『身内』からの冷ややかな態度を取られ、不安になりながら一夜を過ごす。
そして次の日の朝、才賀与一の遺体が発見される。
24hポイント 85pt
小説 5,819 位 / 66,284件 ミステリー 63 位 / 1,640件