壁の染みの見る世界:わたしは隅っこにいますよ

渡真利麻依は物憂げな、ごく普通の高校生。数少ない友人と、それなりの学校生活を送っている。しかし、突然の地震から、抱えていた秘密と共に、様々な友人や身内の抱えていた秘密や闇を見ることになる。
24hポイント 0pt
小説 128,105 位 / 128,105件 ライト文芸 5,085 位 / 5,085件