七歳差の恋愛事情は苺より甘くてコーヒーよりも苦い

諸事情により只今更新停止中。
申し訳ありまけん。

潤が16歳の時、姉の代わりに保育園に甥っ子を迎えに行って椿と出会ったのが、二人の始まり。
甥っ子が椿から潤の元にかけてくる数秒がスローモーションのように流れ、その瞬間に二人は同時に恋に落ちていた。
それから三年。
椿と潤はめでたく結ばれ、同棲生活をしている。
椿はいつもニコニコとして、潤が何をしても怒らず嫉妬もしない。
潤は時々それが不安に思う。
常に優しく愛してくれる椿だから、とても大事に愛されてると感じる反面、もっと激しく愛して欲しいとも思っていた。
そんなおり、椿が職場の同僚の送別会に出るというがーー。


一宮こうさん @koumama123さんとの共同キャラクター作品です!

都築潤:朝比奈歩 古谷椿:一宮こうさん

一宮こうさんの作品はこちら
『年下彼氏は愛されたい。』
https://www.alphapolis.co.jp/manga/487103011/246565045

表紙イラスト 一宮こうさん
24hポイント 14pt
小説 25,610 位 / 128,716件 BL 5,091 位 / 14,204件
1 / 4

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!