毒殺された伯爵令嬢はかなり本気で復讐を誓う

私が目覚めた瞬間、悲鳴が轟いた。
見渡すと、ここは教会。
私は柩に納められ、体の周りには白い花が敷き詰められている。

「え……私、死んだ?」
「神よぉッ!!」

神父様も絶叫。

こうして復活した私は『奇跡のフォルテア伯爵令嬢』として王宮に招かれた。
そこで出会った宮廷付きの医師キロス侯爵令息ルシオ・コット卿は、私の体に興味津々。
復活した体の研究を条件に犯人捜しを手伝ってくれる事に。

誰かが私を殺した。
正確には、殺そうとして失敗した。

「まじ、むかつく」

許さないわ。

「アリシア、軽い身体検査を──」
「脱ぎませんってば!」

そして私たちは、陰謀を暴きがてら危ない愛を育む形になって……
24hポイント 127pt
小説 8,361 位 / 144,011件 恋愛 3,943 位 / 44,950件