隠れ家レストラン

夢叶えて自分の店を持った料理人のもとに、サラリーマンになった幼なじみがお祝いに訪れた。

久しぶりの再開に酒を飲みかわしながら、少年の日の不思議な体験を懐かしく思い出す。
誰に話したって信じてもらえない、二人だけの秘密の思い出だ。
24hポイント 0pt
小説 87,561 位 / 87,561件 児童書・童話 1,754 位 / 1,754件