桜の弟君~誘拐された公爵子息は、姉に助けられたが気がつかない〜

エギザベリア神国ソルティキア公爵家の四男ロミリアは、産まれてからすぐ引き離され国母となるべく神殿で育てられた次姉ルルリアナにいつも会いたいと願っていた。
 「子犬をあげる」と騙されたロミリアは誘拐されてしまう。
 誘拐されたロミリアは、婚約者から逃げだし市井で生活しているルルリアナ達に助けられたのだった。




 「白の贄女と四人の魔女」のスピンオフ第四弾となります。良かったらそちらも合わせてお読みください。
 もちろん「桜の弟君」だけでもお読みいただけますが、「白い贄女と四人の魔女」を読んだ方が話は分かりやすいかと思います。

 ネタバレが嫌な方は白の贄女から読んでください。
24hポイント 0pt
小説 121,696 位 / 121,696件 ファンタジー 31,945 位 / 31,945件